Microsoft「Edge」は何がしたいの

ウェブブラウザは何を使っていますか?

スマホでiPhone(アイフォン)を使っている人ならSafari(サファリ)、Android(アンドロイド)をお使いならChrome(クローム)がデフォルトになってますね。

Windowsパソコンの場合は、長年Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)がデフォルトでしたが、Windows 10から完全にEdge(エッジ)がデフォルトになってしまいました。

もちろんまだInternet Explorerも使えますが、開発は終了した状態です。

そして、このMicrosoft Edgeがすこぶる評判が悪いです。

実際に使ってみると分かりますが、不具合だらけで真面目に開発しているのか疑いたくなるレベルです。

ハッキリ言って、開発途中のベータ版と同等です。

なぜこれを本採用したのか、関係者の頭の中を覗いてみたいものです。

それで大抵の人は、パソコンでもGoogle Chromeを使うのですが、私のような「ひねくれ者」は文句を言いながらでも、やっぱりEdgeを使ってしまいます。

このブログの更新もEdgeからなのですが、たまに書いた内容が消えてしまう事だってあります。

原因は分かりませんが、途中でフリーズしたり、少し前の状態に戻ったりしてしまうのです。

Chromeを使えば、そんなことはありませんし、表示速度もかなり早いです。

他にも、開いたページの画像が表示されなかったり、動画を再生できなかったり、音が出なくなったり、もう大変です。

そして私が思う一番の欠点は、再インストールできない事です。

何は不具合があるソフトの場合、一度アンインストールして最新版を入れれば治ることも多いのですが、このEdgeに関してはそれができません。

これ自体がWindowsに組み込まれているため、単体でどうのこうの出来ないのです。

正気とは思えませんよね。

シェアを伸ばしたかったのかもしれませんが、使い物にならないものを押し付けられても誰も使いませんわな。

とはいえ、私はChrome一択になるのは嫌なので、これからも使うと思いますから、もうすこしマトモに使えるよう頑張って欲しいものです。

参考「Windows 10 よくお問合せいただく内容まとめ